みことばの種

01/2 ゆだね、そして信頼する

 

詩篇37:5

 「あなたのしようとすることを主にゆだねよ。そうすれば、あなたの計画はゆるがない。」

 

あなたは、自分の計画がうまくいくかどうか、あなたか計画し、準備した通りに物事が運ぶかどうかを知りたいと願いますか。それを知る方法があります。それは、あなたの行うすべてのこと、責任を負っているすべてのことを、主にゆだねることです。主に向かって祈ってください。「この仕事をします。この責任があります。これは私が考慮しなければならないことです。私はそれをどう対処すべきか分かりません。それがうまくいくかどうか分かりません。しかし主よ、私はあなたにゆだねます。それをあなたの御手にゆだねます。管理してください。私は自分自身により頼みません。単純に自分の判断に頼りません。私は最善を尽くしますが、主よ、私にできる最善は十分ではないことを知っています。ですから、私の働き、私の責任、私の行いをあなたにおゆだねします」と言ってください。

このみことばにある、「ゆだねる」は、原語のヘブル語では、「転がす」です。あなたの仕事、あなたの責任は、あなたの背中に負っている重い荷物のようなもので、あなたはそれをどのよう取り除けばいいか分からないのです。それをあなたの背中から下ろす最善の方法は、それを転がし落とすことです。それが、その言葉の意味です。その責任をあなたの背中から下ろしてください。それを主の足元に置き、管理してくださいと祈ってください。あなたが自分の仕事を主にゆだねるなら、主はそれを管理してくださり、あなたの計画はゆるがないと言っておられます。あなたは、物事がうまくいくかどうかと、常に思い悩む必要はありません。ただ、あなたの仕事を主にゆだねてください。