みことばの種

01/2 ゆだね、そして信頼する

 

詩篇37:5

「あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。」

 

あなたの状況、あなたの人生、あなたの問題を主に変えてほしいと願いますか。このみことばの中に以下の3つのシンプルなステップがあります。

 

一歩目: あなたの道を主にゆだねよ。それは、一つの明確な行為です。ただ、主にあなたの道をゆだねるだけです。銀行に行ってお金を預け、受領書をもらうように、あなたはそれを手渡すのです。それは確かに預けられたのです。

二歩目:主に信頼せよ。信頼とは継続した態度です。ゆだねることは一つの行為ですが、信頼は継続した態度なのです。あなたはただ信頼し続けるのです。あなたは銀行にお金を預けたら、そのお金がどこにあるか、銀行がそのお金をどうするだろうかと心配せず、ただ銀行を信用します。そのように今、あなたの道について、主を信頼するのです。

そして、あなたが最初のこの二歩を踏んだら、三歩目は主のものです。主が成してくださいます。主はその三歩目をもたらしてくださいます。あなたの思いの中にある状況、必要、問題、決断のすべてを主にゆだねます。それが行動であり、あなたが主を信頼し続けることは態度です。そして、あなたはまったき平安の確信を持ちます。あなたは、お金のことでは銀行を信頼でき、問題については主を信頼できます。ただ、それを主に持って行き、ゆだね、信頼し続けてください。