みことばの種

02/4 不眠からの解放

 

 

詩篇3:5-6

「私は身を横たえて、眠る。私はまた目をさます。主がささえてくださるから。 私を取り囲んでいる幾万の民をも私は恐れない。」

 

不眠症の改善法があります。毎晩静かで祝福された、心身を回復させる睡眠が保証されるとはどういうことであるかを、どれほどの人々が本当に知っているでしょうか。現代の文明の中で不眠症に悩まされている人の膨大な数を数えることができる人はいるでしょうか。

しかし、その治療法を見出した人がいます。「私は、身を横たえて、眠る。私はまた目をさます。主がささえてくださるから。」 その人はあなたのようなプレッシャーを感じていなかったのだと、あなたは思うかもしれません。あなたの出会ったどんな試練も心配事も、不安もなかったのだと。それは大きな間違いです。あなたの人生で経験した以上に、彼にはおそらく多くの敵がおり、より大きな圧迫があり、より大きな危険にさらされました。しかし、その人、ダビデは秘訣を見出したのです。「私は身を横たえて眠る。私はまた目を覚ます。私は恐れない。」

なぜ、そうできたのでしょうか。「主が私を支えてくださるから」です。毎晩、彼は自分自身を主にゆだねました。彼は主に信頼を置いて身を横たえました。主の守りの中では彼のたましいは安全であることを知っていたからです。彼は眠ることができ、不安も恐れも、眠れない苦しみもなく、翌朝目を覚ますことができました。もし、あなたが不眠にひどく悩まされているなら、ダビデのことばを思い出し、それらのことばを適用してください。