みことばの種

04/7 神の食卓

 

 

詩篇23:5

「私の敵の前で、あなたは私のために食事をととのえ、私の頭に油をそそいでくださいます。私の杯は、あふれています。」

 

ダビデにとって、また、主に養われているすべての人に気づいてほしいことは、この節で啓示されているように、主は私たちの敵の中におられるということです。敵の存在が神の祝福を妨げるのではなく、神は私たちを満たし、約束してくださっているすべてを成してくださるということを理解することが重要です。

私たちが反対や危険、問題やプレッシャーに直面したとき、多くの場合、私たちは、危険や反対、プレッシャーさえなければ、神は私を助け、私を祝福することができるのにと思ってしまいます。しかし、神はそのプレッシャーのただ中で私たちを祝福することを喜びとしておられることを知っていただきたいのです。それは、敵の前で私たちのために神は食事を整えてくださるというものです。そして、神はその敵に向かって、「これは、私の子どものための私の備えであるから、お前はそれに触ることもできないし、私のこどもに害を及ぼすことも、私の子どもからそれを取り上げることもできない。」と言われます。

神は、食事を整え、私たちの頭に聖霊による喜びの油を注ぎ、私たちの杯はあふれます。これまで敵のプレッシャーによって奪われていたけれど、主がともにおられるので、そのプレッシャーのただ中であっても、豊かに増し加えられるのです。主は私たちの羊飼いなるお方です。