みことばの種

10/3 完全な支配

 

 

詩篇93:2-4

「あなたの御座は、いにしえから堅く立ち、あなたは、とこしえからおられます。主よ。川は、声をあげました。川は、叫び声をあげました。川は、とどろく声をあげています。大水のとどろきにまさり、海の力強い波にもまさって、いと高き所にいます主は、力強くあられます。」

 

私たちの神の偉大さと主権の何と美しい描写でしょうか。海は、この世で最も力強い働きをするものの一つです。人はその力を制御することができません。しかし、それ以上に聖書では、しばしば海は反抗的な国々の騒乱と混乱、反抗と反乱によって神から孤立した人を意味します。

新約聖書でイエスはこの世の終わりのしるしについて語っており、「諸国の民が、海と波が荒れどよめくために不安に陥って悩む」 と言っています。つまり、神の主権に対する、ものすごい対立と反抗の力があるということです。私たちは波と海のとどろき、雷の轟音に囲まれます。しかし、それらすべてのことのただ中にあっても、詩篇の作者のように私たちは、信仰によって天を見上げ、主権によって御座におられる神を見、神はまったく動じないお方であることを知るのです。