みことばの種

22/4 まっすぐ前を見る

 

箴言4:25-27

「あなたの目は前方を見つめ、あなたのまぶたはあなたの前をまっすぐに見よ。あなたの足の道筋に心を配り、あなたのすべての道を堅く定めよ。右にも左にもそれてはならない。あなたの足を悪から遠ざけよ。」

このみことばは、第二次世界大戦中の北アフリカのイギリス第8軍団のモンゴメリー司令官の全体指令の中に出てきました。私は当時その軍団の病院従軍者として働いていました。イギリスと連合軍は前進しており、同盟国軍は、カイロから西へと後退しており、彼らは撤退するときに数え切れないほどの偽装爆弾を置いて去って行きました。その偽装爆弾とは、空き缶に爆薬を詰めたもの、万年筆に爆薬を付けたものなどです。もしあなたがその空き缶を蹴るなら、爆発し、あなたの足は吹き飛び、もし、あなたがその万年筆を拾うなら、爆発してあなたの手が吹き飛びます。ですから、モンゴメリー司令官は「あなたの足を悪から遠ざけ、前方を見つめ、あなたの足の道筋に心を配れ。」と命令したのです。

そして私は、それがクリスチャン生活にまさに当てはまると思ったのです。悪は数え切れないほどの偽装爆弾を私たちの道筋に置き、もし神が私たちの前に置かれた道から一瞬でもそれるなら、私たちは悪魔の偽装爆弾の一つによって傷を負うことになります。ですから、前方を見つめ、目標をあなたの前に置き、正しく平らな道を歩いてください。わき目をふらないでください。悪魔の偽装爆弾に誘惑されないでください。脇へそれないでください。もし、脇道へそれるなら、あなたは大きな傷に苦しむことになるかもしれません。それが経験において証明されている聖書からの忠告です。