みことばの種

20/7 即座に与える

 

箴言3:27-28

「あなたの手に善を行う力があるとき、求める者に、それを拒むな。あなたに財産があるとき、あなたの隣人に向かい、『去って、また来なさい。あす、あげよう』と言うな。」

これは、非常に具体的な知恵のことばです。ラテン語に「彼は素早く2倍のものを与える。」という非常に簡潔なことわざがあります。その中にある知恵は何でしょうか。困っている人がいて、あなたがその必要を与える能力があり、その人があなたの助けに値するとき、躊躇してはならない、待たない、拒まないことです。もし、あなたが素早く与えるなら、それは2倍与えるようなものであるということです。もし、あなたが困っている人を待たせ続け、失望させるなら、あなたの与えるものは本来の祝福とはならないのです。ですから、与えるに適切である人々によいものを拒まないでください。あなたが持っているとき、隣人に、「去って、また来なさい。あす、あげよう。」と言わないでください。そこには、与えることに対する一種のケチ、正直さの欠如のようなものがあります。「彼は素早く二倍のものを与える。」ということわざを思い出してください。次に、あなたに与える機会が訪れたとき、拒まず、躊躇しないでください。また、頭の中であれこれ計算せず、ただあなたの隣人の必要と聖霊の促しに応答してください。ためらわずに与えてください。保留しないでください。ただ気前よく寛大に与えてください。なぜなら、あなたが与えるように、神はあなたに返してくださるからです。