みことばの種

01/3 主を認める

 

箴言3:6

「あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。」

 

あなたは、神さまがあなたの決断を導き、あなたの問題を解決していただくと人生を歩んでいるという確信が欲しいでしょうか。

先ほど読んだみことばは、その核心となるカギです。「あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。」

すべての節目の時や転換期に、またあなたがリラックスして一息ついているときや、特別な決断に迫られていないときにも、主を認めるのです。主を認めるために最適な方法は、単純に主に感謝することです。主が治めてくださっていることを感謝してください。主の誠実さに感謝してください。今までに主から受けた助けに感謝してください。主の知恵に感謝してください。主の力に感謝してください。

主に感謝を捧げるとき、あなたは主を認めているのです。あなたは、あなたの人生と状況を続けて主にゆだねていることになるのです。すると、あなたは主の導きと主の道を保ち続けるのです。「主よ、感謝します。あなたがこの状況を治めてくださることを感謝します。あなたがこの問題に答えを持っておられることを感謝します。一つ一つの歩みに、主よ、あなたを認めます。あなたが責任を取りたいと願っておられることを感謝します。」という簡単な祈りをもって、すべての時に主を認めてください。そのように一歩一歩、あなたが主を認めるとき、主が実にあなたの歩みを導いてくださっていると、確信を持つことができます。