みことばの種

20/1 解放が新しい歌を呼び覚ます

 

 

詩篇144:7、9

「いと高き所からあなたの御手を伸べ、大水から、また外国人の手から、私を解き放し、救い出してください。

     神よ。あなたに、私は新しい歌を歌い、十弦の琴をもってあなたに、ほめ歌を歌います。」

 

 新しい歌を歌うことについて、詩篇の中に何度出て来るかご存知ですか。なぜ、私たちは新しい歌を歌う必要があるのでしょうか。今読んだ聖句の中にその理由があると思います。すべての新しい解放が新しい歌を呼び覚まします。時に、私たちは神に解放を呼び求めなければならない状況を通ることがあります。そこから解放されたとき、新しい歌が出てくるのです。神について新しいことを悟り、私たちの経験の中で新しい深みに入るとき、その新しい啓示と深みを忠実でふさわしく表現するために、聖霊が私たちに新しい歌を与えてくださいます。時に、それは私たちがすでに知っている言語での歌であり、時には異言の歌であるかもしれません。しかし、苦しみのあとに解放が続き、解放が新しい歌を呼び覚ますことを覚えておいてください。そして、その解放が訪れたとき、古い歌に戻ろうとするのではなく、その新しい解放から受け取る、新しい真理、新しい啓示、新しい祝福をふさわしく表現する新しい歌を聖霊が与えてくださるための準備をしておいてください。人生の歩みの中で、新しい解放が聖霊によって与えられる新しい歌を呼び覚ますということを忘れないでいましょう。