みことばの種

03/3 賛美によって勝利する

 

 

詩篇8:2

「あなたは幼子と乳飲み子たちの口によって、力を打ち建てられました。それは、あなたに敵対する者のため、敵と復讐する者とをしずめるためでした。」

ダビデの詩篇で気づくことの一つに、彼が自分の敵について多く語っているということがあります。敵が多かった人、それはまさにダビデでした。しかし、彼は敵を取り扱う秘訣を学びました。神の臨在と助けを呼び起こす秘訣を学び、その秘訣をここでとてもシンプルに表現しています。それは、神に賛美を捧げることです。

ダビデは言っています。「神は幼子と乳飲み子の口によって力を打ち建てられた。」 幼子と乳飲み子たちは自然界では一番弱い者たちですが、とたえ最も弱い者たちの口から賛美が出るとき、その効果は、敵と復讐する者をしずめるのです。聖書は私たち一人一人に、私たちを滅ぼそうとする敵や復讐する者がいると明確に示しています。その名はサタンです。悪魔です。サタンは兄弟たちの告発者です。サタンこそ、偽り者で、常に私たちに敵対し、私たちが行なうあらゆることを誤って解釈し、神の御座の前で私たちを告発するのです。私たちはそれをどのように阻止することができるでしょうか。その答えは賛美です。私たちが神に賛美を捧げるとき、それはサタンを黙らせます。賛美はサタンの告発を黙らせるのです。サタンの口を黙らせ、私たちは自由に、妨害されることなく神とつながります。継続するサタンの告発の非難なしに、人生を歩むことができます。賛美は悪魔に敵対して立つあなたの側に神を連れて来る方法であることを、忘れないでいましょう。