みことばの種

05/7 目には見えない軍勢

 

 

詩篇34:7

「主の使いは主を恐れる者の回りに陣を張り、彼らを助け出される。」

 

あなたは御使いを信じますか。私は信じます。神の民を守る、数え切れない数の素晴らしい御使いがいると私は信じます。別の箇所で、神は御使いを私たちの歩むすべてを守るために置かれたと言っています。私たちには御使いの守りと支えが必要だと思います。私がどこに行っても、神の御使いが私の周りに陣をはり、私を助け出してくださいます。

旧約聖書にエリヤという預言者がおり、ある時、彼は自分を捕らえようとしていた大軍に包囲されていた町の中にいました。エリヤのしもべは屋根に上って、敵対する大軍をエリヤに示しましたが、エリシャはその若いしもべのために祈って言いました。「主よ、この若者の目を開いてください。」 すると、彼の目が開かれ、その若者は神の軍が預言者イザヤを囲み、その神の軍の数は侵入してくる大軍以上に強力な大軍だったのです。

神が私たちの目を開いてくださったら、私たちはそれと同じものを見ることができると信じます。私たちとともにいる御使いの大軍は、敵の大軍よりも力強いのです。私たちの側には、目には見えない大軍がいます。勇気をいただきましょう。私たちの周りに陣をはり、助け出してくださる主の御使いの臨在を思い起しましょう。