みことばの種

01/6 永遠に生きる

 

 

Ⅰヨハネ2:17

「世と世の欲は滅び去ります。しかし、神のみこころを行う者は、いつまでもながらえます。」

 

私たちは非常に一時的で、変化の激しい世界に住んでいます。私たちの見るもので永遠に続くものは何もありません。時間に制約され、肉なる者であるこの世の人々の志や願い、情熱はすべて過ぎ去ってしまいます。私たちが制御することのできない、私たちよりはるかに力ある、この世に働く力、霊的な力、物質的な力があります。私たちは流されていく川面に浮かぶ単なるちりのようです。

永遠のものを見出す方法はあるでしょうか。安全なものを見出す方法はあるでしょうか。あります。それは非常にシンプルです。今日の聖句の中に答えがあります。「しかし、神のみこころを行う者は、いつまでもながらえます。」

結局は神のみこころがなされます。すべてのものが崩れ落ち、はかなく、不確かで、私たちを失望させ、時には欺かれるとき、確固として立っているものが一つあり、それは神のみこころです。神は、変わることがありません。神は究極のお方です。ですから、あなた自身が神のみこころとともにあるなら、神のみこころを行なうことがあなたの人生の目的とするなら、あなたは神のみこころと同様に力強く、永遠で確固たるものとなります。

状況は変化し、世界も変化しますが、神のみこころは確固として、永続的で、打ち負かされることがありません。あなたが神のみこころを行なうことを心に決めるなら、あなたは神のみこころと同じようにいつまでもながらえることができるでしょう。