みことばの種

24/7 いのちを選ぶ

 

詩篇118:17

「私は死ぬことなく、かえって生き、そして主のみわざを語り告げよう。」

私たちがいのちに対して否定的、悲観的でなく、肯定的な態度を持つことが非常に重要です。私が多くの人々の人生の中に見てきた最も致命的な間違いの一つは、人々が「死にたい。」といったようなことを口にすることです。その死への願望は、あらゆる種類の暗闇と否定的な力への道を開き、あなたの思いの中に群がり、あなたをとらえようとし始め、つまらない願望で始まったことが、悲劇的な結末を迎えることがあり得るのです。

モーセはイスラエルの人々に、「見よ。私は、確かにきょう、あなたの前にいのちと幸い、死とわざわいを置く。あなたはいのちを選びなさい。あなたもあなたの子孫も生きるためだ。」 と言いました。あなたは、いのちとは選び取るものであることを知っていますか。私たちは受け身的、無関心に、「なるようにしかならない。」と状況を受け入れることはできません。神は、あなたの前に選択肢を置く。一つはいのちと祝福で、もう一つは死とのろいである、と言われます。神が私たちの前に選択肢を置くとき、私たちはどちらかを選ばなければなりません。選ばないというのは誤った選択です。ですから、あなたとあなたの子孫たちが生きるために、いのちを選んでください。