みことばの種

16/6 対照的な2つの王国

 

 

詩篇125:3

「悪の杖が正しい者の地所の上にとどまることなく・・・」

 

あなたは、悪が杖を使うことを知っていますか。そうなのです。サタンの王国にも権威があります。コロサイ1:13で、私たちは暗闇の圧制から救い出されて、神の愛する御子のご支配の御国の中に移してくださった、と教えています。正反対の2つの王国があります。暗闇の権威の王国と、神の愛する御子の、光と愛の王国です。どちらの王国も権威を持っていますが、神の王国の権威は宇宙にあるどんな権威よりも優れています。

聖書は、神の王国はすべての上にあり、永遠に確立されており、揺るぐことがないと言っています。そして、私たちが神の国の者であるとき、神はご自身のゆえに、私たちが主イエス・キリストの名がついた義の杖を用いることを許してくださいます。そして、私たちがその杖を用いるとき、悪の杖を撃退し、破壊し、サタンの支配を滅ぼし、神が私たちのために割り当ててくださった領域の中に戻って行きます。ですから、神の民にはキリストにある相続を回復する約束があるのです。

「悪の杖が正しい者の地所の上にとどまることなく…」 私たちはキリストにある義によって割り当てられた地所があります。私たちは、勇気をもってその杖を手に取り、悪の杖を打ち壊し、私たちに割り当てられた相続の中へ入って行かなければなりません。