みことばの種

18/7 私のための神の目的

 

 

詩篇138:8

「主は私にかかわるすべてのことを、成し遂げてくださいます。主よ。あなたの恵みはとこしえにあります。あなたの御手のわざを捨てないでください。」

 

神が私たち一人一人に目的を持ってくださっていることを知ることは素晴らしいことです。ここでは、主が私の目的を成し遂げてくださるとは言っていません。主は私にかかわるすべてのことを成し遂げてくださると言っているのです。そこに大きな違いがあります。私が一つの目的を持っているとします。神は別の目的を持っておられるかもしれません。神は私の目的を成し遂げる保証はしていませんが、神ご自身の目的を成し遂げると約束しています。

そして、詩篇の作者は続けてこう言っています。「主よ。あなたの恵みはとこしえにあります。」 神は、私たちの人生にご自身の目的を成し遂げるためにご自身を私たちに捧げます。それは、時にかなった献身、また永遠の献身です。そして、必死の状況の中から作者は言っています。「あなたの御手のわざを捨てないでください。」

ある時、がんで瀕死の状態の女性の死の床にいた強いクリスチャンのことを覚えています。彼女はリビングバイブルの訳で今読んだ最後の節を読みました。「あなたは私を創りました。私を捨てないでください。」 そして、彼女はそのことばを読むときに強い確信がありました。

「あなたは私を創りました。私を捨てないでください。」 それは私たちの一人一人のためでもあります。神は私たちを捨てることはありません。神には目的があり、それを成し遂げようとしておられます。それは、あなたの目的でないかもしれませんが、神の目的であるかもしれません。その神の目的は堅く立ち、あなたがどんな状況の中にあったとしても、揺り動かされないものでしょう。